作ってみようテレビで人気のおしゃれな壁掛け用ボード

テレビの番組でよく紹介される壁掛け用のボードがあります。別名ファブリックボードと呼ばれて、北欧発祥のインテリアです。実際に購入すると高いのですが、自分で作成される方も多いようです。実際に身近にある材料でおしゃれな壁掛け用ボードを作成してみましょう。100均には、ファブリックボード用のボードがあります。もし手に入らなければ、発砲スチロールやコルクボードでも代用可能です。そのボードより一回り大きい布を用意します。どの柄を使いたいかを決めて、ボードより少し大きめにカットします。そしてボードへホッチキスで布を止めます。最後に角を処理し、余った布をカットします。壁に傷がつかないように、ホッチキス部分にマスキングテープを貼るのがお勧めです。このように簡単に自分で壁掛け用のボードが作成できます。

よりおしゃれな壁掛けのボードを作るには

テレビで人気の壁掛け用のボードを作る際に、手芸店で買った生地を使うのも良いのですが、他の物でも十分に代用でき、おしゃれな壁掛けのボードが作成できます。例えば、クッションカバーです。生地もしっかりしており、おしゃれで印象的なデザインの物が多いのでお勧めです。次に、紙ナフキンでも代用可能です。カラフルでかわいらしい物が多いので、壁掛けのボードにはもってこいの材料です。最後に、もう着なくなったTシャツなども使えます。捨ててしまうのではなく、インテリアの一部として蘇り、リサイクルにもなります。この様に、わざわざ生地を準備しなくても、身近な物でおしゃれで素敵な壁掛け用のボードが作れます。自分自身の身の回りに、代用できる物がないか探すのもおもしろいのではないでしょうか。

印象的に壁掛けのボードを飾るには

テレビでもよく紹介されるオリジナルの壁掛け用のボードは、できるだけ印象的に飾りたいと思うのではないでしょうか。そこでどんな場所に飾ったらいいのかをご紹介します。まず、余白が多い壁に飾る事が一番です。なぜなら物が多い場所では、せっかくの壁掛け用のボードが紛れてしまい、目立たない為です。そして場所としては玄関に飾る事をお勧めします。玄関はお客様を招き入れる最初の場所で、大きめの壁掛け用のボードを飾る事で一気に華やかになります。そして、殺風景になりがちなトイレに飾るのも良いでしょう。暗くて寂しい場所というイメージから脱却する為に、明るめの物を飾ると雰囲気が変わって良いでしょう。他にも寝室や子供部屋など、殺風景だなと感じる場所に飾ってみると、部屋の雰囲気が変わってよりおしゃれで素敵な空間になるでしょう。