テレビで取り上げられたおしゃれな壁掛けボードに挑戦

最近は、DIYがとても流行っています。主婦でも作れる、簡単でおしゃれなデザインが数多く雑誌やテレビで取り上げられるようになりました。壁面収納が作りたい、壁に棚を取り付けたい、でも賃貸だと難しい。そんな方でも気にせずに、有効的なボードが作れます。用途によりボードもさまざまです。ホワイトボードを置き、メモしたいときや予定を書き込むのに便利なもの。TO DOリストにも使え、子どもの遊び場、落書き場所にもなります。一手間かけたものとしては、シェルフフレームで壁棚作り、すのこで作る壁面ディスプレイ、等間隔のワイヤーメッシュやワイヤーラックを取り付ければ、キッチン用具の収納などにもよくなります。海外のインテリアサイトでも評判なのが、規則的に穴が並んだ有孔ボードです。雑貨屋さんのようなオシャレなディスプレイにもなり、デスク周りの収納にも便利。まさに実用的でオシャレな壁掛け、ボード、収納が簡単に作れます。

人気のある有孔ボードの取り付けと利用方法

有孔ボードとは、学校の音楽室で見た覚えがあると思います。この穴は本来音を吸収し、抑えるものなのですが、ホームセンターで購入が可能でテレビでも話題のおしゃれな壁掛けタイプにできます。100円ショップにもあります。お好みのサイズにカットをしてくれるお店もあります。穴に専用パーツを取り付けることで、棚も簡単に作れます。フックやバーなどの組み合わせで使い方は無限大です。留めるものが軽いものなら、家具と壁の間で挟んで固定をし、キッチングッズなどの重い物を掛けるときには、しっかり固定するなどで十分に使えます。簡単な棚などはボルトとナットで止めればすぐに完成で、模様替えも楽々です。また、この有効ボードの取り付けに関しても主に2種類あります。壁に直接取り付ける方法と、木材を壁に置き、その木材にボードを固定するなどがあるので、住んでいる環境によって方法を変えられます。

オシャレなインテリア、ファブリックパネルの紹介

手軽にアクセントになってくれる、ファブリックパネルは簡単に手作りできます。見せ方や置き方もさまざまで、サイズ違いをランダムに飾ってみても、一枚のみでもおしゃれです。木製パネルを使用し、壁掛けタイプで十分に室内の雰囲気を変えることができます。木製のパネル、お好きな布、マスキングテープ、ガンタッカーというもので、15分ほどで作業も終わります。自分好みの布を引き、その上にずれないように木製ペネルを置き、チャコペンなどで印を付け、布をカット。しっかりおさえながら1辺をホッチキスのようにタッカーでとめていきます。角の余った布をきれいに折りたたみマスキングテープでとめるだけで完成です。他にも発泡スチロール板や、カラーボードやコルクカラーボード、MDFボードなども下地にできるので、写真やメッセージも貼ることもできオシャレなテレビで話題の壁掛けのボードが完成です。